株式会社 渡辺製茶和束町 白栖地区地区

6月1日-7月31日 茶づくり800年! 京都和束町でアグリワーカー募集中!

6月1日‐7月31日 株式会社渡辺製茶 ワーカー募集追加1名

(写真左が代表の渡辺俊明さん)

代表 渡辺俊明さんよりあいさつ

田舎ですが都会にはない大自然に囲まれたとてもキレイな空気を吸いながら、お茶畑が山肌に広がる景観がとても素晴らしい和束町で楽しく和気あいあいとお仕事をしていただけたらと思っています。

宇治茶の原料となる和束茶。お茶といってもその種類は様々で、私たち渡辺製茶は茶畑でお茶を栽培しながら、同時に加工工場も所有しています。そこで加工しているお茶が碾茶(てんちゃ)と呼ばれるお茶で、この碾茶が抹茶の原料になるのです。

ワーカーの皆さんにはこの碾茶工場で、加工のお手伝いをお願いしたいです。室内の仕事になるので体力に自信のない方でもしっかりと働いてもらえますよ!今年も素敵な出会いを楽しみにしております。もちろん初心者の方でも丁寧に仕事することを心掛けてくれたら大歓迎です!  


主な工場での仕事内容について

茶葉の加工工程での機械の清掃やチェック、茶葉の梱包など多岐にわたりますが、仕事内容は難しいものではありません。丁寧に教えますので、慌てず仕事をしっかり覚えていただき、丁寧に作業していただける方に来てほしいです。

勤務時間は3パターンに別れます。

  • 8:00~15:00 時給1200円
  • 15:00~22:00 時給1500円
  • 22:00~4:00 時給2000円

この中のシフトの中ででシーズンのメンバーの状況もふまえながらシフトを組んでいく予定にしています。忙しい時期には24時間工場は稼働しますのでこのようなシフトにしています。なお、勤務時間内で決まった時間に休憩があるというよりは、機械の状況をみながら適宜休憩をとってもらうようにしています。(休憩時間の時給の天引きはしていません。)


コーディネーター’s eye

宇治茶の原料となる碾茶(てんちゃ)の最終加工工程のお手伝い!茶工場で働く魅力は様々ですが、お茶好きならいろんな農家さんがこの工場にお茶を持ってくるので作業の合間のコミュニケーションもおもしろいかも。室内の仕事なので体力に自信がなくてもしっかり働ける点と休みの調整が外の仕事と比べるとしやすいです。過去には女性の方も多数この現場で働いていますよ!同じ作業の繰り返しにはなるので、そのルーティンを丁寧にやってくれる方はとても重宝されますね!茶づくりを一生懸命される渡辺さんの働きっぷりも注目です!

和束町
山下 丈太

募集要項

農家名株式会社 渡辺製茶
Webサイトhttps://agrinajikan.jp/wazuka
勤務地和束町
地区和束町 白栖地区
募集人数1名
仕事の期間6月1日~7月31日(天候により前後あり/状況にとり残業あり)
時給1200円~2000円
勤務時間8:00~15:00/15:00~22:00/22:00~4:00 休憩は適宜状況をみながらとります。
休み本人や天候と相談しながら休みを決めるフレキシブルスタイル
全勤務時間250~400時間
仕事内容碾茶工場での加工補助
労災保険の有無あり
家賃補助全額補助します。(上限3万円程度まで)
お昼のお弁当お弁当支給あり(勤務時間帯に応じて昼食or夕食として)
車両の貸出原付き貸出OK
給与の支払い方法給与は手渡しになります。(月末締め翌月支払い)
経営形態農業法人・会社
備考茶葉の加工の工程を経験できるお仕事です。様々な茶農家さんが工場へ茶葉を持ってこられます。
「和束町」のエリア紹介へ

どこで働けばよいか悩んでいる方へ

アグリナジカンでは、農家さんと援農者をうまくマッチングするためのコーディネーターがいます。

コーディネーターは、各エリアの農家さんの人柄や農業のやり方、方針をよく知っています。そして、アグリワーカーさんの個性や性格、向き不向きなどを知った上で、農家さんを紹介するようにしています。

どの農家さんで働けばよいか、またはどのエリアで働けばよいか悩んでいる方は、まずざっくりとコーディネーターに相談してみてはどうでしょうか。あなたにあった農家さんを紹介してくれます。

とりあえずコーディネーターに相談してみる

※相談には、アグリワーカー登録・ログインが必要です。