京都府
和束町

TSUNAGIBAシェアハウスの全貌が明らかに!

暮らし

TSUNAGIBAシェアハウスの全貌が明らかに!

どうも、アグリナジカン代表兼コーディネーターの山下です!今日はお茶の産地、京都府和束町でアグリワーキングしたときの暮らしについて少し触れてみようかなって思います!

昨年から始動しているTSUNAGIBAシェアハウスが今年はパワーアップしていますよ!

そもそもTSUNAGIBAシェアハウスってなんぞやってところから。

公益財団法人トヨタ財団さんから支援をうけました

一昨年、だめもとで申請した内容が奇跡的にあのトヨタさんに採択されて、ざっと700万円もの資金調達(返済不要)に成功したのですよこれ。それでその財源を使ってかねてから作りたいと思ってた、プライベートとシェアの融合した空間の実現に向けて動き出したというわけです。

昨年のワヅカナジカン援農プロジェクトから稼働開始

そして、満を持して、昨年の援農シーズンより稼働。8人定員のところ、7人のワーカーを受け入れての共同生活がスタートしました。初めての稼働ということもあり、色々と課題も浮き彫りになったりでしたが、それなりに楽しく生活できたかなーと思います。

もうなんていうか、ぎりぎりで仕上げた感もたくさんあって、農繁期途中には、それぞれの個室に入る扉が破壊されたりとかいろいろあったわけですが、今年はそのあたりも修復したりしてより一層住みやすくなったかと思ってるのでワーカーの皆さん、楽しみにしておいてくださいね!

TSUNAGIBAシェアハウス2020 全貌が明らかに

本日、最終の修復や掃除なども終えて、皆さんにお見せできるところまでいきましたので早速の公開です!

まずはこちらの図面をどうぞ!一人部屋8室を兼ね備えたもともと工場だった施設の中をこんなふうにリノベーションしたんです!

個室はこんな感じ。せまいけど、プライベート空間としては及第点!

そしてこちらが中の外の共有スペース!wifiも完備予定で、シェアメイトとの交流の場になります。(食事もここでできるね)

水回りのシャワー室とトイレ/洗濯機は2セットあるので男女共有でのシェアハウスにも適応します。

こちらが共有のキッチン。夏場は少し暑いけど、だいたいのものは揃ってるので特に持ち込んでくる必要はないかと!

こんな感じのTSUNAGIBAシェアハウス。今年は5~6人のワーカーでシェアしてもらう感じになりそうです!いよいよの農繁期も近づいてきて、アグリワーカーのみなさんは和束町でどんな生活が待っているんだろうと想像している事と思いますが、少しでもその参考になればなーと思い公開しました。いかがさらなる詳細

  • 住所 京都府相楽郡和束町釜塚上切33
  • 家賃水光熱費込み 3万円
  • wifi 個室完備
  • トイレ/シャワー室2台、キッチンひとつ、居室8室


今年の春もみなさんとのかけがえのない時間となりますように!

いろんな意味で、万全の態勢で和束に来てくださいね!


和束町地域コーディネーター 山下

和束町のブログ一覧へ戻る

和束町の現在募集中の求人情報

現在募集中の求人はありません。

どこで働けばよいか悩んでいる方へ

アグリナジカンでは、農家さんと援農者をうまくマッチングするためのコーディネーターがいます。

コーディネーターは、各エリアの農家さんの人柄や農業のやり方、方針をよく知っています。そして、アグリワーカーさんの個性や性格、向き不向きなどを知った上で、農家さんを紹介するようにしています。

どの農家さんで働けばよいか、またはどのエリアで働けばよいか悩んでいる方は、まずざっくりとコーディネーターに相談してみてはどうでしょうか。あなたにあった農家さんを紹介してくれます。

とりあえずコーディネーターに相談してみる

※相談には、アグリワーカー登録・ログインが必要です。