原勝志山口県阿武町地区

山口県で最高級のほうれん草産地!7月からアグリワーカー募集中!

山口県阿武町の福賀地区。

標高400mの山間部であるこの地域は、平野部に比べて夏の気温も比較的低い地域です。

そんな地域の気候を活かして、盛んに行われているのがほうれん草の栽培です。

ほうれん草は冬が旬の野菜。

気温が高い夏の時期は栽培が難しく、全国的に出荷量が減るので市場に出回るほうれん草の単価はグッと高くなります。

この時期こそが、阿武町のほうれん草農家さんの頑張りどき!


ほうれん草のお仕事とは?

収穫

1日の仕事は早朝の収穫から。

時間は朝の6時。

早い!って思う人もいるかもしれませんね。

ですが、ほうれん草の鮮度を保つためには直射日光にさらされる前に収穫することがとても大切です。

(収穫した後、ちゃんとしっかり休憩が入るので安心してください!笑)


調製

収穫したばかりのほうれん草には、土がついていたり、未成熟の葉っぱがついていたりします。

まずは根っこ切りそろえます。

その後、邪魔な葉っぱを落として、土を綺麗に拭き取ります。これが「調製」という作業です。

ここまでできたら、大きさに合わせてM、L、2Lといった規格ごとに仕分けておきます。


結束・箱詰め

大きさごとに仕分けたほうれん草を秤にかけて、テープで束ねます。

ひと束の重さは200g。丁寧に束ねます。

ここまでくると、スーパーなどでよく見る感じになってきました!

最後に、出荷用の箱に詰めたら完成!

ここまでが一連のお仕事になります。



こんな人が待ってます!

ほうれん草農家さんの原勝志(はら かつし)さん。

農林水産省を経て阿武町役場で勤めた後、早期退職してほうれん草農家になった原さん。

農家としても10年以上の経験をお持ちですが「毎日が勉強」と語り、より美味しいほうれん草を届けるための努力を惜しまない方です。



ご応募、お待ちしています!

コーディネーター’s eye

冬が旬のほうれん草が真夏でも栽培が可能になったのは、間違いなく農家さんの技術あってこそ。ですが標高400mの山間部という地域の特性によるところも見過ごせません。収穫は朝が早く、少し大変に感じられるかもしれませんが、山奥の夏の早朝には他ではなかなか味わえない清々しさがあります。そんな環境で、青々と育つほうれん草を存分に堪能してください!

阿武町
梅田 将成

募集要項

農家名原勝志
Webサイトhttps://agrinajikan.jp/abu
勤務地山口県阿武町 福賀地区
地区山口県阿武町
募集期間5月30日まで
仕事の期間7月〜10月(1ヶ月からの参加が可能です!)
時給850円
勤務時間6:00〜7:00、8:30〜16:00
休み毎週日曜日
全勤務時間200〜800時間
労災保険の有無あり
住居費の負担なし
お昼のお弁当共同生活拠点での自炊になります
車両の貸出シェアカーを使用していただきます(200円/日をいただきます)
給与の支払い方法銀行振込(月末締め、翌月10日払い)
外国人の受け入れあり
経営形態世帯農家
阿武町の紹介へ戻る

どこで働けばよいか悩んでいる方へ

アグリナジカンでは、農家さんと援農者をうまくマッチングするためのコーディネーターがいます。

コーディネーターは、各エリアの農家さんの人柄や農業のやり方、方針をよく知っています。そして、アグリワーカーさんの個性や性格、向き不向きなどを知った上で、農家さんを紹介するようにしています。

どの農家さんで働けばよいか、またはどのエリアで働けばよいか悩んでいる方は、まずざっくりとコーディネーターに相談してみてはどうでしょうか。あなたにあった農家さんを紹介してくれます。

とりあえずコーディネーターに相談してみる

※相談には、アグリワーカー登録・ログインが必要です。